黒鳥保育園

家紋

【 教育目標 】

【 静と動で育まれるありがとうの心 】

「仏様を拝む」おまいりの時間
子どもたちは、日々様々なことを学び、目覚ましく成長していきます。きっと卒園してからも努力して、立派な大人へと成長していくことでしょう。しかし、「自分は○○できる」という自信を持つ一方で、「自分は支えられている」と感謝することも大切です。仏様に手を合わせ、お父さんお母さんに生み育ててもらっていることを教わり、「ありがとう」と言えるようになること。それも大人になる上でとても大切なことです。心を静かにお話を聞き、おともだちにやさしくなれる子に育つよう、私たちはおまいりの時間を大切にしています。 おまいりの風景

黒鳥保育園の周りは、田んぼや小川が流れ、自然豊かな地域にあります。隣には芝生の公園があり、園の内外で元気いっぱい遊ぶことができます。
 また、お米やいちご、ジャガイモなどを、地元の農家の方と一緒に植え、作物の成長を見守り、収穫します。私たちが当たり前に食べているご飯が、実は命であり、作る人の苦労があることを、体で体験することができるのです。

ページトップへ