彩時記

家紋

報恩講に向けて2

報恩講準備が少しずつ進んでいます。

 

27日はお仏具みがきがありました。

たくさんの方が集まってくださって、御内陣にお飾りするお仏具を一つ一つ丁寧に磨きます。

 

DSCN5525

 

重いものや彫りが深いものは磨くのにも一苦労。

でもその苦労の甲斐あって、

 

終わった後は見違えるように輝くお仏具が並んでいました。

DSCN5539

 

 

そして翌日。

11月28日はお供えのための餅米とぎと、そのお餅を並べる餅板洗いがありました。

たくさんのお供えを作るので、餅米をとぐだけでも大変な作業です。

 

DSCN5546

 

お餅を並べる板もとにかくたくさん。

 

DSCN5548

 

 

皆さん、寒い中本当に有難うございました!!

 

 

 

2015年11月30日-1:32 PM


ページトップへ