彩時記

家紋

はじめまして、尊音(みこと)です。

先月のことですが、5月14日に第一子を授かりました。

珠のような女の子。

あーでもない、こーでもないと悩んで、名前は「尊音(みこと)」に決まりました。

 

尊い音。

それは南無阿弥陀仏というお念仏の響きであり、

悠久の時を経て伝わる雅楽の音色であり、

また、この子が妻のお腹の中で動いた命の音でもありました。

 

まだ長野の妻の実家におりますが、

生後一ヶ月を過ぎ、スクスクと育ってくれています。

 

IMG_1343

 

生まれてきてくれてありがとう。

(当院)

2018年6月30日-10:34 PM

威徳会

今日の夜は本堂で、威徳会(いとくかい)というお経の勉強会がありました。

月二回あるこの勉強会、今は『浄土真要鈔』という書物の勉強を進めています。

 

今日は僕の発表の日でした。

なんとか終わりました…

(当院)

2018年6月29日-10:46 PM

お佛華立て

今日は本堂のお佛華がくたびれていたので、立て替えをしました。

 

本堂にシートを引いて、藁をつめた五つの花瓶(“かひん”と読みます)にお華を立てます。

 

IMG_1324

 

てっぺんは松で、今回は他に菊、小菊、ユリ、カーネーション、ドウダンツツジ、ヒバ、ハマヒサカキで。

 

IMG_1330

 

水際の根本の部分が一本に見えるようにお花を入れるのが難しかったです。

暑くなり、色花がくたびれるのが早い季節になりました。

こまめに入れ替えをしてあげないといけませんね。

(当院)

 

2018年6月28日-9:20 PM


ページトップへ