彩時記

家紋

芽吹きいろいろ

五月もだんだんと終わりに近づいてきました。

時間が経つのが早くてびっくりします。

 

さてさて、最近よい天気が続きます。

そんな中、お寺の庭を歩いていると、玉竜の間から小さな松が顔を出していました。

 

大きくなられると困る場所だったので、抜いた方がいいかなとも思ったのですが、

移植することに決めました!

 

実はここ何年かで、お寺の大きな松が二本続けて「松くい虫」にやられて枯れてしまいました。

今では大きな切り株がのこっているだけです。

 

ですので、その切り株の近くに植えかえようかと!

 

 

で、こうなりました。

 

IMG_3864

 

 

となりの切り株に負けない、大きな松に育ってほしいものです。

水やり毎日しなきゃな(^ ^;)

 

 

それと、御廟の庭の線引きをしていたら、苔に新芽が出ていました。

IMGP0244 IMGP0251

 

って、これって新芽であってるのかな?

違う植物にも見えます(笑)

 

 

お寺の周りの田んぼは田植えが終わって、早苗がみずみずしく風に揺れています。

IMG_3884

 

みんな成長が楽しみです。

2015年5月21日-12:04 PM

保育園のお花まつり

こんにちは、当院の宗城です。

 

 

僕はこの春から黒鳥保育園の園長先生になりました!

 

IMG_3830

 

 

で、先日保育園で「お花まつり」がありました。

 

 

 

お花まつりとは、仏教の開祖お釈迦さまのお誕生日のことですね。

 

 

まず年長さんがお寺へお誕生仏をお迎えに来て、保育園へとお供します。

 

 

お誕生仏は右手は上を、左手は下を差して立っておられます。

 

お釈迦様はお生まれになると、このポーズで「天上天下唯我独尊」と言われたそうですね。

 

比類なく尊い方がお生まれになったという意味でもありますし、

 

私たちの命は一人一人、比べようもなく尊いのだという宣言でもあると言われます。

 

 

 

さて、保育園にはお花御堂が用意されており、そこへご安置します。

 

お花御堂は、お釈迦様が花園でお生まれになったことを表します。

 

 

 

そして、お参りをした後、みんなで甘茶をかけるんです。

 

これは、お釈迦様がお生まれになったときに、天がよろこんで甘い雨を降らせたことに由来します。

 

IMG_3821

IMG_3816

 

こどもたちが一人一人、その尊い命を健やかに生きていけますように。

 

 

五月の風がさわやかに吹いています。

 

 

IMG_3852

 

 

 

 

 

 

2015年5月10日-8:47 AM


ページトップへ