彩時記

家紋

報恩講に向けて

昨日11月22日は、来月初めの報恩講に向けた青壮年作業日でした。

 

約20名の方々が集まって、

本堂の風よけ設置、木々の剪定や冬囲い、窓ふき、落ち葉掃き等々、

8時から16時まで、一心にご奉仕頂きました!

 

枯れた松を掘り起こす

〈枯れた松の掘り起こし〉

 

窓ふき

〈窓ふき〉

 

風よけ洗い

〈風よけ洗い〉

 

本堂の風よけ

〈本堂の風よけ設置〉

 

冬囲い

〈冬囲い〉

 

また、今年からは新しいお墓所「威徳寺御廟」の庭の作業もありました。

 

威徳寺御廟の冬囲い

〈威徳寺御廟の冬囲い1〉

 

御廟の冬囲い2

〈威徳寺御廟の冬囲い2〉

 

作業後には本堂にて、報恩講初夜のお経の練習がありました。

 

お経の練習

〈お経の練習〉

 

この後皆さんで夕食を頂き、解散となりました。

 

親鸞聖人の御命日、報恩講をお迎えする準備の第一歩を、

皆さんのお陰さまで踏み出すことができました。

 

皆さんありがとうございました!!

2015年11月23日-3:07 AM


ページトップへ