松の剪定

先日、有志の檀家さん方と松の剪定作業をおこないました!

 

 

松といっても庭木の松ではありません。

 

一年で最も大きい行事「報恩講(ほうおんこう)」でお上げするお立華用の松です。

 

報恩講お立華

 

お荘厳(しょうごん=仏様のお飾り)のための松なので「荘厳松(しょうごんまつ」と呼んでいます。

 

威徳寺では、檀家さんの畑の一角をお借りして、その荘厳松をたくさん植えさせて頂いているのです。

 

荘厳松畑

 

70本近くあるこの松を、一年に一度、有志の方々と剪定するのですが、

 

今年も3日間かかってやっと終えることができました。

 

 

今回は初めて参加してくれた若い方もおられ、

 

先輩から松の剪定の手ほどきを受ける様子もとても頼もしく見させてもらいました。

 

剪定の手ほどきを

 

とても暑い中でしたが、皆さま本当に有難うございました!

 

剪定作業風景

 

今年の報恩講も、きっと素晴らしいお立華がお供えされることでしょうね^^

 

 

2016年8月1日-5:11 AM

menu
ページトップへ
家紋
閉

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/niigata-kgs/itokuji.org/public_html/cms/wp-includes/script-loader.php on line 2678