法話に雅楽に

威徳寺では月に二回、夜に法話会を行っています。

多少前後することもありますが、だいたい14日と27日です。

お釈迦様の御命日(15日)と親鸞聖人の御命日(28日)の前日の夜です。

 

昨日は27日だったので、夜に法話会がありました。

浄土真要鈔(じょうどしんようしょう)という書物の一節を取り上げて、

中之口の圓明寺様より、御法話をして頂きました。

親鸞聖人の御教えが今の私に伝わって来るまでに、

一体どれだけの人の苦労と喜びがあったのかと、

改めて考えさせられました。

 

そして今日は火曜日なので、夜は本堂にて雅楽の稽古が行われました。

みんな夏バテなのか参加者は少なめでしたが、密度の濃い稽古となりました。

さて、12月の報恩講にむけて、曲目決めなど、少しずつ準備を進めて行きたいと思います。

おっとその前に、11月には東京から先生が来られてのお稽古があります。

気合いを入れて練習せねば!

(当院)

2018年8月28日-11:19 PM

タグ:

menu
ページトップへ
家紋
閉

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/niigata-kgs/itokuji.org/public_html/cms/wp-includes/script-loader.php on line 2678